借りてきた猫のように

――フィクションの中で生きる~映画・小説・音楽・マンガなどの日常――

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年4月25日(その2)

水曜深夜(テレビ朝日系列)の『なぜ?そこ?』がおもしろい。女性スタッフ・キャストによる番組作りを標榜していることもあり、働く女性たちに「なぜ?その仕事をしているの?」をリサーチしていく番組。2012年のTVドラマ『13歳のハローワーク』を見返していたところだったこともあり、様々な「仕事/キャリア」を通して時代や社会、人物像が見えてくるおもしろさがありますね。世の中には様々な仕事があり、必ずしも就職活動などを通して門戸が開かれているものばかりではないわけですが、「こんな世界もあるのか」、という発見にも満ちています。4月22日放映分でとりあげられていた女性鷹匠の方などプロフェッショナルの世界に生きる女性は確かに魅力的ですね。
 私自身は学生時代もレギュラーでアルバイトをしたことは皆無ですし、キャリアの世界などまったく知らないできてしまいましたが、本当にいろいろな世界があり、いろいろな人生があるものですね。ふと周りを見渡しても、同世代はやたらめったら忙しいようで、仕事だけが人生のすべてではないものの良い仕事をしている人はやはり輝いて見えますね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。