借りてきた猫のように

――フィクションの中で生きる~映画・小説・音楽・マンガなどの日常――

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年5月1日

GYAO!による配信ドラマ『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』が5月20日からスタートするとのこと。アメリカのティーン・フィルムでは「ロッカールーム前」で事件(?)が起こることが定番ですが、確かに女子トイレは男子禁制のプライベートな領域であり、女子中学校のトイレを舞台にするという狙いはおもしろそう。
現時点では情報が少なすぎてよくわかりませんが、中でも神聖かまってちゃんのドラマー、みさこ「主演」というのが一番よくわからない。何をどうやって? 中学生役ではないとして、トイレの掃除のおばさん役らしい?
 とはいえ、B型女子の魅力というか、つかみどころのなさと何をやっていても楽しそうで、永遠に部活動が続いているような、みさこの活動には期待しているので(すべての活動を肯定しているわけではないですが)いい企画になればいいなと思ってます。オーバーアクションで力強いドラム・パフォーマンスは見ていて飽きないですし、キャリアを重ねても永遠のアマチュアリズム(好きだからやってるという良い意味で)を貫いている感じが素晴らしいです。
 ってみんな「蒼波純ら現役JC17人」を目当てで観るのか。感触としてはおもしろいドラマになりそう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。