借りてきた猫のように

――フィクションの中で生きる~映画・小説・音楽・マンガなどの日常――

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年6月18日

 というわけで中学時代の同級生の「ある人」と母校の公立中学校を訪問してきました。嬉しい偶然で当時教わっていた先生が現在、校長先生として在職されていらしたので学校訪問のお願いをさせていただきました。担任の先生というわけでもなかったにもかかわらず、わがままなお願いをお認めいただいたばかりか、校長室で給食までご一緒させていただき、感謝にたえません。
 
 僕らの頃は先割れスプーンで給食を食べていたので箸は使っていなかったのですが、最近は様々な要望を反映して給食を通して箸の使い方を学ぶ方針になっているそうです。
 
 僕は子どもの頃に箸の使い方に対して、「指が5本あるのに小指を使わないのはおかしい」と考え、小指までを使う持ち方を今でもしているのですが、気がつくと結局、人差し指を使っていないという・・・。所詮、子どもの浅知恵でした。でもこの持ち方で特にこれまで不自由を感じたことはまったくなく、むしろ話題が広がってよいと思うぐらいなのですが、どうなんでしょうね? 三角パックだった牛乳が四角のパックになっているなどの細かい変化を除いて懐かしい同じ味を楽しむことができました。

 驚いたのは、同じ男子テニス部だった同級生が現在、体育教師/一年生担任教師として母校に在職していてその様子を見させてもらったこと。ちょっとだけ話をさせてもらうことができましたが、いい先生になってるなあ。校長先生によるサプライズでもあったようで事前に教えてもらっていなかったので本当にびっくり。僕はラケットで野球ばかりやっていて「おまえらもっとまじめにやれよ」と彼にはよく怒られていたものです。

 校舎は耐震工事などでリフォームされ、色も塗り替えられているものの、建物自体は昔のままで、ありがたいことに校長先生と思い出話を交わしながらゆっくりと構内を案内していただきました。ちょうど僕らが中学校に入った時に先生もこの学校に移ってこられたらしく、先生にとっても思い入れの強い学年であったようで、昔の教室配置をよく覚えていらして様々に記憶がよみがえってきました。思えば先生方も20代、30代が中心であったはずで、当時はすごく大人に見えたものです。
 
 授業風景の様子なども見学させていただき、現在の中学生の様子を見させていただいたのは貴重な体験になりました。皆、フレンドリーに挨拶してくれて、中学生ってこんな感じだったかな? 昔は見るからに怖い感じの凄みのある生徒が昇降口付近にたむろしていたものですが、すっかり姿を消してしまいましたね。昔よりも今の中学生は男女の距離も近そうだし、表面だけではもちろんわからないけど、「スクールカースト」に代表される独特の緊張感ともかなり違う感じ。

 「ある人」と僕はある学期中、席が隣同士だったのですが、座席配置は学校によるみたいですね。独立型の配置もあるようですが、この学校では今でも男女で席をくっつける形で配置されていて、名簿も男女混合ではなく、男女別になっているとのこと。古い時代の建物が原型なので物理的に座席をくっつけておかないと通路を確保できない事情もあるようです。

 そういえば僕は中学時代、学校では一日中、ジャージで過ごしていたのですが、後から考えて変だったかなと思ったこともあったのですが、体育の授業でもないのにジャージ姿の生徒がちらほら。この学校の伝統かな。いろいろとゆるい感じでよかったです。
昼休みを返上して1年生が合唱の練習をしている様子も見学させてもらいましたが、上級生が指導していたり、先生方も集まって助言していたり、入学して間もないはずなのにその水準の高さに感銘を受けました。とてもよい雰囲気で学校が運営されていて、こちらも幸せな気分になりました。

 同窓会も一度も行っていないし、教育実習も母校をわざわざ避けて縁のない新宿区の中学校で実施したり、と失礼ばかりを重ねてきていたにもかかわらず、これ以上なく暖かく迎え入れてくださり、ありがたいかぎりです。

 帰りはゆっくり学校のまわりを「ある人」と一緒に歩いてみました。当時なぜ一緒に帰れなかったかというと、帰る方向が真反対だったことも大きいですが、学校の周りが畑で囲まれていて遠くまで見渡せるようになっていて、男女で一緒に帰ってる人なんて当時、誰もいなかったと思うけど(気づいてなかっただけか?)。お互いの記憶を探りながら歩いてみると味気ないはずの郊外の住宅地の光景も違って見えるから不思議なものです。

 学校訪問は「現代文化における思春期の表象」にまつわる取材が目的の一つでもあったので、成果を出せるように頑張らないといけないですね。




kyuushoku2.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。